プロコース

プロコースは大きく4つに分かれ、以下の順番が取得の流れとなります。!
①マスタースクーバダイバー→②ダイブマスター→③アシスタントインストラクター→④インストラクター

プロになる理由は、ひとそれぞれ。。 最初は、バディダイビングが目標だけどそれでもダイビングスタイル大きく変わります! 最終的に、「手に職をつける」事となり、ダイビング業界で独立することも可能です。 そんなこともできるのが、ここでのご案内です。

マスタースクーバダイバーがアマチュアレベルの最高峰! ここまでくれば、ビーチダイビングにおいてはバディダイビングがあたり前のようにできるレベルです。 取得後の活動として、ビーチにてバディダイビングの活動ができます。

プロダイバーの入り口!取得後の活動として、

ビーチ・ボートダイビング問わず、「水中ガイド」としてプロ活動も可能です!

 

取得後の活動として、ダイブマスターの内容はもちろん、インストラクターのアシスタントが行えるようになり

インストラクターへの目指すための大事な実習期間にもなります。

 

取得後の活動として、NAUIダイビングプログラムをすべて教える事ができるようになり、認定カードを発行することができます。

ダイビング説明会・お問合せ