×

CATEGORY

ONLINE SHOP

MENU

HOME»  コース紹介

コース紹介

「ダイビングCカード(ライセンス)取得コース」

NAUI スクーバダイバーコース NAUI スクーバダイバーコース

ダイバーになるためには、初めに「NAUI オープンウォーターダイバーコース」をご受講ください。
本コース終了がダイビングの最終目標ではなく、
「学んで⇒繰り返し練習して⇒上手になって⇒楽しむ!」
これがエアードームのダイビングを楽しめる法則です(^^)/
期間限定キャンペーン実施中!!

講習内容

コース代金 63,800円

※テキストセット・クラスルーム・海洋レッスン費用が含まれます。
クラスルーム
①・②どちらか選択可能
①全4回:約2時間/1回 「教室で対面学習」
 テキストを小分けに講習することにより、
 詰め込むのではなく、より高い知識習熟が得られます。

②お時間のない方はPCやタブレット,スマホで「自宅学習 NAUI eLearning」
 で学んでいただくことも可能です。
 教室へお越しいただく必要はありません。
コンファインド(浅場)レッスン  半日×2回
 2回に分けることで、反復練習もできるので苦手スキルもすぐに上達します。
海洋レッスン  40分×4回
 コンファインドで行ったスキルを、深場でスキルチェック!
本コース終了後のダイビングスタイル ・ビーチエントリースタイルのダイビングが楽しめるようになります。
・ボート、ディープ、ナイトダイビングなどさらなるダイビングの幅が広げる
 「アドバンススクーバダイバーコース」が受講できます。
・水深18m未満の海域でダイビングが楽しめます!
コース代金に含まれないもの ・期間中の食事代
・認定申請代(Cカード発行) 7,700円
・器材レンタル代 8,250円〜/日×4日間  
・宿泊代 1泊5,500円〜
オプション  海洋レッスン最終日は、オプションダイビング可能!
 ポイントは、南紀すさみ・ギネス認定「海中ポスト」で記念ハガキ投函♪

NAUI オープンウォーターダイバーコースの流れ

STEP1
お申し込み

まずはコース内容をしっかり説明させて頂きます!
「コース内容・教室の雰囲気・STAFFの人柄など」を知っていただき、
ご納得の上でコースお申込をお願いしております。
お申込・コース代金受領後に、NAUIスクーバダイバーテキストをお渡しします。
=必要なもの=
・コース代金
※その他費用は、後日で構いません

STEP2
クラスルーム

①所要時間 約2時間×4回
 NAUIスクーバダイバーテキストを使いながら、ダイビングの知識を確認し
 実際にダイビング器材を手にもって、使い方や、フィッティングなども行います。
=必要なもの=
・NAUIスクーバダイバーテキスト一式
・筆記用具

②自宅学習 NAUI elearning
 NAUIスクーバテキストを使いながら、
 PC/タブレット、スマホを使い、ご自宅で勉強を進めていきます。
=必要なもの=
・NAUI オープンウォーターダイバー テキスト一式
・PC/タブレット、スマホ

①・②とも、海洋レッスンが始まる前に終える必要があります。

STEP3
海洋レッスン

所要日数 1泊2日×2クール(下記スケジュールを確認ください)

まずは足の着くところ浅場(コンファインドウォーター)にて器材が使えるように呼吸法・浮き方・耳抜き・潜り方など練習します。
深い場所(オープンウォーター)にて実施・スキルチェックを行うことで
それは自信となり、どんどん楽しくなっていきます。
あとは繰り返しスキルを練習して、2クール目は緊急スキルを主に練習していきます
すべて、スキルができれば。。。NAUI スクーバダイバー誕生(^^)/
=必要なもの=
・NAUIオープンウォーターダイバーテキスト 一式
・筆記用具
・季節に合わせた、ダイビング準備
・宿泊準備

 

海洋レッスン スケジュール 1クール目

【1日目】
6:30 教室集合/大阪出発
8:30 現地到着/オリエンテーション
10:00 器材準備
12:00 昼食休憩/ブリーフィング
13:00 浅場レッスン
16:30 片付け/着替え
19:00 夕食/フリータイム
22:00 就寝
【2日目】
  各自起床、朝食
8:30 準備/ブリーフィング
10:00 海洋レッスン①
12:00 昼食休憩/ブリーフィング
13:00 海洋レッスン②
15:00 片付け/着替え・ログ付け
16:30 現地出発
19:00 大阪到着/解散

海洋レッスン スケジュール 2クール目

【1日目】
6:30 教室集合/大阪出発
8:30 現地到着/準備/ブリーフィング
10:00 浅場レッスン
12:00 昼食休憩/ブリーフィング
13:00 海洋レッスン③
 
15:00 片付け/着替え・ログ付け
19:00 夕食/フリータイム
22:00 就寝
【2日目】
  各自起床、朝食
8:30 準備/ブリーフィング
10:00 海洋レッスン④ 「ダイバー誕生♪」
12:00 昼食休憩/OP:ブリーフィング
13:00 【ギネス認定】海中ポストに行こう!
※記念ハガキを投函できます♪
15:00 片付け/着替え・ログ付け
16:30 現地出発
19:00 大阪到着/解散

※上記終了後、NAUI オープンウォーターダイバー認定!
※認定後は、スキル維持またダイビングを楽しむために、1回/月を目標にダイビングしてください!                      
※1年以上ダイビングを実施していない場合は、リフレッシュコース(おさらい)する必要があります。    

【現地講習地のご案内】
「南紀すさみ ダイビングアカデミー」
〒649-2621 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4581-74  

エアードーム,お問合せ          

ダイビング上達コース

ダイビング上達コース ダイビング上達コース

NAUI オープンウォーターダイバーに認定されたダイバーの皆様!次のステップを目指しましょう♪
ボートダイビングをやってみたい!夜の海を探検してみたい!水深40mの世界を見てみたい!沖縄・海外で思いっきりダイビングを楽しみたい!そんな方は以下のコースを目指しましょう。

【コース費用】 各種11,000円・認定申請代7,700円
【別途費用】コース内容で異なりますが、以下費用が必要となる場合があります。
・テキストセット 7,700円
・海洋実習費または屋内施設使用費
・必要器材
・必要備品
 

初級コース
【コンピューターダイビング】
無計画なダイビングほど危険なダイビングはありません。
コンピューターが水中で安全管理を指示してくれます!
そんな身近なパートナーがダイブコンピューター♪
【器材テクニック】
ダイビングは道具中心の遊び!それぞれの使い方はもちろん、簡易メンテナンスや保管方法なども大事ですよね♪
【ドライスーツ】
体が濡れず、保温効果抜群のドライスーツ。
「濡れない」=疲れない!「保温効果」=疲れない!
それは、身体にやさしいダイビング♪
【中性浮力ダイビング】
水中で"プカプカ"浮かび漂う感覚…中性浮力。
中性浮力≒宇宙空間みたいな感覚♪
【波・潮・カレント】
潜る前に海況が分かれば安心!海の動き、波・潮・カレントに対応できれば疲れ知らずの「省エネ」ダイバーになれますよ♪
【エコダイビング】
水中世界はダイバーしか知りません。そこを守るのはダイバーの役目!サンゴを守ったり、ゴミ拾いをしたり…色々な活動を行っていきます。
中級コース
【CPR&First Aid】
トラブル発生!救急法(CPR/AED)
これは海でも陸でも知っていれば役立ちます♪
【DAN酸素プロバイダー】
ダイビング事故には100%酸素が有効!
リアクトライトとともに学べば安全管理ダイバーの仲間入り♪
【レスキュー】
コース名だけで難しそう…
いえいえ、助けることが目的ではなく、自身がパニックにならないことが大事ですよね♪
【デジタル水中写真】
水中写真は…コツさえつかめば簡単ですよ!!
便利な写真の保管方法や編集方法などもお伝えします。
【ナビゲーション】
エントリーしたけど「ここは何処!?」
そうならないために、ポイントマップを確認して
エントリーからエキジットまでオリエンテーリング♪
【サーチ&リカバリー】
「あっ、海に道具落としちゃった!」でも、もう大丈夫!
回収率99%!?まさにその時が「宝探し」気分♪
上級コース
【ナイト/視界不良ダイビング】
夜の海…面白いです!魚も寝ます!
代わりに夜行性の生物が…サンゴの産卵♪夜光虫♪
水面で見る流れ星♪
ボートダイビング
ダイビングの世界が、「ぎゅーん」っと広がります!
デイトリップはもちろん、クルーザーで寝泊まりしながら“ダイビング三昧”もありですね♪
【ディープダイビング】
水深40mの世界はいかがでしょうか?
そこの生態系は一味違う…
ダイビング上達には欠かせないコース♪
【ナイトロックス】
通常のタンクよりも酸素濃度が濃い!これにより、疲れにくさや減圧症予防や無減圧潜水時間が長くなったりと利点が多い。
※18mを超えるダイビングにおすすめ!
【サイドマウント】
タンク2本持ち!エアー切れの心配なし!
背中に背負わず、脇に抱える感じなので腰痛知らず。
洞窟探検ならこの「サイドマウント」がおすすめ♪

エアードーム,お問合せ          

プロコース

プロコース プロコース

プロコースは大きく4つに分かれ、以下の順番が取得の流れとなります!
①マスターダイバー、②ダイブマスター、③アシスタントインストラクター、④インストラクター

プロコース

プロになる理由は、ひとそれぞれです。最初はバディダイビングが目標だけど、それでもダイビングスタイルが大きく変わります!最終的に「手に職をつける」こととなり、ダイビング業界で独立することも可能です。そんなこともできるのがプロコースです。

※各種コース代金については、
 受講時点でのダイバーレベルによって大きく講習内容が異なりますのでお気軽にお問合せください。

インストラクターまでのステップ

STEP1 マスタースクーバダイバー
STEP1 マスターダイバー

マスターダイバーがアマチュアレベルの最高峰!このレベルになればビーチ・ボート・ダイビングにおいてはバディダイビングがあたり前のようにできるレベルです。

STEP2 ダイブマスター
STEP2 ダイブマスター

プロダイバーの入り口!取得後の活動として、ビーチ・ボートダイビング問わず、「水中ガイド」としてプロ活動も可能です!

STEP3 アシスタントインストラクター
STEP3 アシスタントインストラクター

取得後の活動として、ダイブマスターの内容はもちろん、インストラクターのアシスタントが行えるようになり、インストラクターを目指すための大事な実習期間にもなります。

STEP4 インストラクター
STEP4 インストラクター

取得後の活動として、NAUIダイビングプログラムをすべて教えることができるようになり、認定カードを発行することができます。

エアードーム,お問合せ